短期間で痩せる方法

単品ダイエットは成功しにくい

数あるダイエット方法の中でも、置き換えダイエットは摂取カロリーを減らし、なおかつ、必要な栄養素はきちんと摂れる優れた方法だと言えます。

 

よく、リンゴダイエットやバナナダイエットなど、何か一つの食品を食べるだけの単品ダイエットが話題になります。

 

テレビや雑誌などで単品ダイエット法が紹介されれば、スーパーなどのお店でその商品が品薄になることがあります。それだけ多くの人が単品ダイエットをしていることがわかります。

 

しかし、多くの人が何かしらの単品ダイエットに挑戦しているにも関わらず、成功したという話はあまり耳にしないのではないでしょうか。

 

単品ダイエットをおすすめしない理由

確かに単品ダイエットは特定の食品を食べるだけですし大抵その食品は身近に手に入るものだったりしますので、誰でも手軽で簡単にできますし、挑戦しやすいようです。

 

しかし、単品ダイエットはそれさえ食べていれば痩せる、と言うわけではなく、もしそれで痩せたとしても単なる栄養不足やカロリー不足によって一時的に体重が落ちるだけです。

 

その食品自体の栄養素や優れた点などを挙げ、さもダイエット効果があるように紹介していることがありますが、やはり単品だけでは不足してしまう栄養素が必ずあります。バランス良く摂取することがとても大切なのです。

 

必要な栄養素を摂取していないと、身体の不調をきたすだけではありません。基礎代謝が落ちてしまい、それによって痩せにくい身体になってしまったり、栄養失調の状態になると身体が危機を感じて栄養を溜め込もうとするのでリバウンドしてしまうという悪循環に陥ります。

 

普段の食事を特定の食品に換えるという意味では置き換えダイエットと似ているように感じるかもしれませんが、単品ダイエットでは身体に必要な栄養素がバランス良く摂れません。

 

置き換えダイエットは栄養バランスを欠かすことなく、無駄なカロリーを抑えるという方法ですから、同じダイエット方法と言っても質がまったく異なるのです。

 

置き換えダイエットのメリットの記事へ