短期間で痩せる方法

食事を抜いても痩せられない

ダイエットで陥りやすいのが、食べなければ痩せるという間違った方法をとってしまうことです。当然、食事を摂らなければその分のカロリーは減らせますので、体重は落ちるでしょう。

 

しかし、体重さえ落ちればいいのかというと、決してそうとは言えません。健康的に体重を減らさなければ意味がありません。

 

例えば3食のうち1食を抜くことでダイエットをしている気がしてしまうかもしれませんが、空腹に耐えられずに他の2食で大量に食べてしまってはまったく意味がありません。

 

もちろん1日の総カロリーを上手にコントロールすれば、2食にしても問題ないかも知れませんが、実際は食事回数が3回と2回の場合だと、同じだけの総カロリーを摂取しているとすると、2回の方が脂肪が蓄積されやすいという結果があるそうです。

 

食事量よりも食事内容に注意

また、カロリーだけではなく大切なのは栄養バランスです。食事を抜いてしまうと、どうしても身体に必要な、たんぱく質やビタミン類、ミネラルなどが不足しがちです。

 

カロリーを減らそうとするあまり、食事内容も質素になってしまうと、栄養バランスが偏った食事になってしまうことも多いでしょう。


ファスティングで痩せる理由

ファスティングは、「断食」とか「絶食」などと表現されるため、食事をまったく摂らない方法だと思われるかもしれません。ですが、食事を抜いて痩せるということが目的ではなく、身体に必要な栄養をきちんと摂りながら、胃腸に休息を与えることで健康的な身体に整えていくというものなのです。

 

胃腸を休めることによって、身体に溜まった老廃物が排出され、新陳代謝も活発になるため、結果として痩せやすい身体になったり、実際に体重が落ちたりします。

 

ファスティングは食事を抜くのとは違い、固形の食事は摂らないかわりにファスティング用のドリンクや水分を必ず摂ります

 

そうすることによって、ビタミンやミネラルなど身体に必要な栄養を摂取しながらダイエットをしていくという健康的な方法なのです。

 

ファスティングのメリットの記事へ