短期間で痩せる方法

リバウンドしてしまう原因とストレス

ダイエットというと、必ずと言っていいほどリバウンドという言葉を耳にします。リバウンドというのは、ダイエットによって減った体重が、ダイエット後に戻ってしまったり、ダイエットする前よりも増えてしまうことを言います。

 

ダイエットしても、どうせ元に戻ってしまうと思っている人も多いのではないでしょうか。

 

確かに、行き当たりばったりで短期間で痩せようとすると、リバウンドしてしまう可能性は高いです。身体に必要な栄養素を摂らずに、食事量だけを減らすようなダイエット方法だと、リバウンドしやすい身体になってしまいます。

 

リバウンドしてしまう理由

カロリーを減らすことと、栄養をしっかり摂ることはきちんと分けて考えましょう。身体に必要な栄養素がきちんと摂取できないと、体重が減ると同時に筋肉量も減ってしまいます。

 

筋肉量が減ると、基礎代謝量も落ちてしまうのです。基礎代謝は、何もしなくてもカロリーを消費している状態ですから、それが減ってしまうと、消費されないエネルギーが脂肪として身体に蓄えられてしまうのです。

 

これがリバウンドの一つの原因となっています。むやみに食事量を減らすと、太りやすい体質になってしまうということがわかります。

 

ダイエットにストレスは大敵

また、短期間で痩せるために無理をすることが多いと思います。そうすると、ダイエット中は我慢してストレスを溜めてしまうので、ダイエットが終わると好きなものを好きなだけ食べてしまったり、我慢していた甘いものを大量に食べるなど、余計に太るような状況を作り出してしまいます。

 

空腹に耐えるというのは、思いのほかストレスを感じます。また、空腹の状態が続くと集中力を欠いたり、イライラしたりと生活する上で支障が出てしまうでしょう。

 

ダイエットと言うと、食事は切っても切り離せない関係ですが、食事に対するストレスを軽減することが、リバウンドしない為の大きなポイントとなります。

 

ダイエットには、過度なストレスを感じないようにする工夫と、筋肉を落とさないためのバランスの摂れた食事内容にすることが必要です。