短期間で痩せる方法

ファスティングで得られる効果

ファスティングはダイエット方法の一つですが、元々は「断食」を意味します。断食というと、まったく食事を摂らないというイメージですが、ファスティングダイエットでは、専用のドリンクを摂取して行いますので、空腹に耐えなければならないということはありません。

 

ファスティングの目的は、胃腸などの内臓を休めることにあります。食事を摂ることは、私たちの身体に必要な栄養素を摂取することでとても大切なことですが、同時に身体に負担をかけています。ですから、内臓器官を休める時間を作ることによって機能を正常化させる働きがファスティングにはあるのです。

 

ファスティングを行うことによって、便秘や宿便が解消されたり、血液の循環が良くなるなど間接的にもダイエット効果が期待できます

 

便秘が解消されれば、お腹に溜まっている不要なものが排出されますし、血の巡りが良くなれば新陳代謝も良くなりますので、痩せやすい体に導いてくれます。もちろん、食事の回数を減らすことによって、摂取カロリーを抑えることにもなります。

 

ファスティングに適したタイミング

ファスティングの方法にも色々とあります。必ずこうしなくてはいけない、ということはありません。ご自分のライフスタイルに合わせて継続しやすい方法を選択できます。置き換えダイエットのように、朝食もしくは夕食だけをファスティング用のドリンクにする方法もあります。

 

この方法なら、内臓を休めたいと思った時に気軽にできますし、数日から数週間単位で行うなど、自分のペースでファスティングができます。また、この方法を継続すれば目標の体重まで落とすこともできるのではないでしょうか。他にも、1日だけや3日間のプログラムなどもあり、都合に合わせて行うことができます

 

ファスティングは、単純に何も食べないダイエット方法とは違い、身体に必要なビタミンやミネラルなどの栄養素を摂取しながら行いますので、栄養不足になったり体力が落ちるなどの心配がありません。身体に負担をかけないダイエット方法と言えます。

 

ファスティングの効果のあらわれ方と方法の記事へ